山行名 穂高連峰縦走
所属 サークル
山行期間 2000年
8月16日〜8月24日
8泊9日
山行コース  8月16日:上高地 登山口
 8月17日:岳沢ヒュッテ
 8月18日:前穂高岳(3190m)
       奥穂高岳(3190m)日本百名山
 8月19日:涸沢岳(3110m)
       北穂高岳(3106m)
       大キレット

 8月20日:南岳(3032m)
       天狗原
       中岳(3084m)
       大喰岳(3101m)
       槍ヶ岳(3180m)日本百名山
 8月21日:樅沢岳(2755m)
 8月22日:三又蓮華岳(2841m)
       鷲羽岳(2924m)日本百名山
 8月23日:弓折岳(2592m)
       抜戸岳(2812m)
       笠ヶ岳(2897m)日本百名山
 8月24日:新穂高温泉 下山
北アルプスの中心部である、
奥穂高岳〜槍ヶ岳を縦走するダイナミックな山行。

知る人は知っているが、その中央部には
大キレットとというとんでもない絶壁がある。
まさにハイリスク&ハイリターンという言葉が似合うコースだ。

写真は前穂高岳から上高地方面(・・・だと思う)。
稜線に出てしまうと、そこは岩と崖の世界。
特に涸沢岳を過ぎると、鎖場の連続となる。

常に写真のような場所が続き、いうまでも無く崖下はあの世。
両手が使えるうちは、まだありがたい。
崖の上で、自分の足だけで立っているのは
半分空を飛んでいるような感じで生きた心地がしない。

・・・それが快感なんです。(核爆)
小さくてわかりにくいかもしれないけど、
雷鳥がいました。
いつ見ても癒される鳥です。(^-^)

確か双六岳付近
早朝の南岳。
天気に恵まれた一日でした。
三又蓮華岳付近から、鷲羽岳方面を望む。

・・・だったよな(爆)
とにかく記憶には自信が無いのです。(-_-;)
笠ヶ岳に向って敬礼!!

山行中、最も景色が良かった山頂である。
薬師岳方面へ抜けるのではなく、あえてこの笠ヶ岳を
コースに入れたリーダーは素晴らしいです。